2020.09.04

巡回訪問(和歌山地区)

今日は、『台風接近中』との天気予報にも負けず(?)、和歌山へ〜🚙

和歌山にある組合員事業所様のベトナム人介護技能実習生の寮に定期巡回の訪問です。

 

《大阪とは少し異なる空気感にホッコリ♡》

 

実は、長年 ベトナム語通訳を担当してくれていた当組合スタッフのTが、先日 家庭の事情で母国ベトナムに帰国しました。そして、この日が後任のベトナム語通訳担当者であるT(←偶然にも前任と同じ名前の『T』です。便宜上、以降は『新T』と表記します)が当地の実習先の寮に初めて訪問する日でした。
前任とは異なる「はじめまして」の『新T』が来ると聞いたせいなのか、介護技能実習生の部屋は(こころなしか)いつも以上にピカピカ✨✨✨……に見えました(笑)

 

そして、この日は定期巡回に併せて、先日行われた日本語検定試験(NATテスト3級)に合格したN君に合格証をお届けしました。

N君、合格本当におめでとう㊗️🎉

《合格した実習生のN君と『新T』のツーショットでパチリ📷》

 

NATテスト3級のみにとどまらず、今年12月にはNATテスト2級を受験すると意気込む実習生N君に、『新T』自身が使っていたテキスト&『新T』オリジナルの問題プリントをプレゼントしました。

《同国人ならではのアドバイスを真剣に聞き入る実習生N君》

介護現場での実習と日本語勉強の両立は大変でしょうが、みんなが応援してるから頑張ってね❗(K)