2021.11.19

施設の秋祭りに参加してきました!

こんにちは。 

ケアネットワーク協同組合の元木です。

(注:朝夕と日中の寒暖差がキツいです…)

全国的に新型コロナウイルスの流行が抑えられ、世間では徐々にコロナ以前の生活を取り戻しつつあります。

まだ、段階的にではありますが、コロナ以前の生活を取り戻す努力をされている介護事業所も少なくありません。

今回は、当組合のフィリピン人技能実習生が所属する滋賀県のグループホームで「秋祭り」が開催されるというので、運営のお手伝いも兼ねて参加してきましたので、その様子をお伝えします。

関連記事:実習先への訪問巡回を再開しました!


お祭りといえば、なんと言っても食べ物が楽しみ♪

普段、施設で提供される食事とはメニューはひと味もふた味も違った気分です。

主食のおにぎりと汁物のお味噌汁とは別に、フランクフルト、焼鳥、焼きそば、たこ焼きがラインナップされました。

真ん中でたこ焼きを焼いているのは、2019年10月に入国した第2号技能実習生のKさんです。

こちらは2020年12月に入国した第1号技能実習生のAさん。Kittyちゃんの着ぐるみでお祭りを盛り上げてくれました。

揃ってポーズ❗

利用者さんは飛沫シールドとディスタンスに留意しつつ会食です。


お祭りと言えば「射的」ですよね♪

まずはスタッフが説明とお手本(?)を披露してから…

続いて、利用者さんがチャレンジ❗ 

震える手で打たれる方もいらっしゃいましたが、皆さん、お上手でした❗


なにかと制約も多いなか、スタッフの皆さんの努力と工夫に感激しました。ありがとうございました❗❗❗


私たちケアネットワーク協同組合は「介護人材に育つ環境づくりのお手伝い」を合い言葉に、これからも組合員事業所様を最大限にバックアップして参ります。

 よろしくお願いします。(Km